Oracleでランダムにデータを取得

  • LINEで送る

Oracle(オラクル)でSQLを使用し、ランダムにデータを取得するには「dbms_random.random」を使用することで可能。
SQL文のorder by句に「dbms_random.random」を指定することで、取得データがランダムになります。

全件をランダムに取得

SELECT * FROM hogehoge ORDER BY dbms_random.random;

idが500以上のデータをidの昇順、同idの中でランダムに取得

SELECT * FROM hogehoge WHERE id >= 500 ORDER BY id, dbms_random.random;

ランダムに10件取得

SELECT * FROM (SELECT * FROM hogehoge ORDER BY dbms_random.random) WHERE ROWNUM <= 10;

プログラムでランダムにする必要がなくなり便利です。
全件取得しなくても、必要な件数だけデータをランダムに取得出来るので、パフォーマンス的にも良いです。

データをランダムに取得したいときは活用していきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA